ブログトップ | ログイン

『ロダンのココロ』マンガ家・内田かずひろのブログ

rodakoko.exblog.jp

『菅原克己の風景展~昼と夜の空のつぎ目で~』終了しました

『菅原克己の風景展~昼と夜の空のつぎ目で~』
初日のオープニング雑談会から始まり約2週間の原画展、
先日無事終了しました。
お越し頂いた皆様、どうもありがとうございます。

高田渡の歌う『ブラザー軒』に始まり、
歌になったその詩の詩人・菅原克己を知り、
その菅原克己を偲ぶ会「げんげ忌」に参加させて頂く様になり、
3人で菅原克己の詩をイラストやマンガにした本を自費出版し、
その一応の完結編となる3冊目の記念の原画展となった
今回の展示でした。

原画展を企画してくださった、南陀楼綾繁さん
快く雑談会を引き受けてくださった小沢信男さん
場所を提供して下さった「谷中ボッサ」さん
そして去年の展覧会、トークショーに続いて
今年もお世話になりっぱなしだった
吉上恭太さん、智子さん夫妻に感謝します。

ぼくら3冊の本が3滴の雨粒だとしたら、
皆様の雨樋の橋渡しにのって、
無事、海に流れ着いた様な思いです。
by rodakoko | 2009-05-15 01:30 | ▶お知らせ
<< 相談しているところ 相対性理論と菅原克己とロダンの... >>