ブログトップ | ログイン

『ロダンのココロ』マンガ家・内田かずひろのブログ

rodakoko.exblog.jp

<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お江戸歩けば

月刊・時代劇漫画誌「刃−ジン」
2007年10月号(8月21日発売)小池書院にて、
のら犬が見た江戸の町『お江戸歩けば』新連載です。
どうぞよろしくお願いします。
by rodakoko | 2007-08-25 02:37 | ▶お知らせ

長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」

生活日記 8/16

長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」の特別上映会を観に行く。
ひめゆり学徒隊の生存者の語りで綴られていく映画だ。

心に大きな傷を残す様な、その体験を
『語らなければ』と決意した人達の言葉は、
とても強い意思を持っていた。
僕の目と耳は、スクリーンに釘づけになった。
僕は、映画の中の語る人々に、相づちをうちながら観ていた。

その体験談は、まるで、ついさっきの出来事の様に克明で、
それは、その記憶の強烈さを物語っていた。
話を聞きながら僕は、その人のその時の目になって、
その状況を想像しようとした。
その想像は遠く及ばないけれど、胸は恐怖感と理不尽さで、
いっぱいになり、やりきれない気持ちになった。

だけどラストで語られた、亡き仲間達へのメッセージは、
その、やり場のない気持ちを包んでくれる様な優しさを感じた。

『語る』と言うことの力を改めて感じさせられた、
ドキュメンタリー映画であった。
by rodakoko | 2007-08-21 02:28 | ▶生活日記

村上トオル氏

友人の村上トオル氏が今年の日本テレビの24時間テレビ
『人生が変わる瞬間』の中で取り上げられるそうです。
本人&奥様出演の10分程度の再現ドラマもあるそうです。
自分で自分の過去を演じるなんて、
まるでタイム・スリップした様な不思議な感覚になりそうですが…。

「漫画を描くシーンで、さりげなく机の上に
『ロダンのココロ』を置いといたよ。」
と言っていたので、それも楽しみです。

19日、日曜日のお昼の12時頃の放送になるそうです。
by rodakoko | 2007-08-17 11:43 | ▶お知らせ

一コマ漫画

d0082759_1523873.jpg
「子どものためのパソコン・IT用語事典 」
渋井哲也著(汐文社刊)に、挿絵を描きました。
子ども向けのパソコン用語事典です。
著者の渋井哲也さんが用語を解説されていて、
その用語をイメージとしてつかめる様に、
一言のコメントと一コマ漫画仕立てのイラストに
して、約70点描いています。
描きながら僕自身も勉強になりましたが、
いっぺんに沢山は憶えられなかったので、
手元に置いて置きたい一冊になりました。
d0082759_3545639.jpg
d0082759_3583077.jpg
d0082759_1511860.jpg

by rodakoko | 2007-08-07 21:40 | ▶お知らせ

ロダン作文

本の帯を書きました。
「これで書く力がぐんぐんのびる!!」
工藤順一+国語専科教室著(合同出版刊)と、言う作文教本です。
本書の中で、「ロダンのココロ」が
『ロダン作文』として、使われています。
d0082759_958638.jpg
『ロダン作文』では「ロダンのココロ」を読んで、
その内容を知らない他人にも、わかる様に作文にします。
それは『伝える』と言う行為で、
誰かに何かを伝えようとすることが、
一体どう言うことなのかが、その問題を見ていると
明らかになってきて、とても興味深い本です。
僕が子どもの頃にも、こう言う本があれば良かったのに…、
と思いましたが、今からでも『伝える』と言うことの
再発見をしてみたくなる一冊です。
d0082759_9503654.jpg
▲クリックで拡大
by rodakoko | 2007-08-04 04:48 | ▶お知らせ